おいたま温泉 賜の湯

新着情報

2015年04月09日

大人になると 時間がはやく過ぎる去るのはなぜだろう?

子供の頃の時間は、ゆっくりと流れる。

大人になると、時間はたちまち経過する

なぜだろう?と 不思議に思っていた。なるほどと思える文章があった。

「周りの世界が見慣れたものになってくると、時間がはやく過ぎ去っていくように感じられる。

なるほど見るものすべてが新鮮な子供と、大人との違いは明らかだ。だから自分で時の流れを遅くする」

ことを勧める。そのためには

「新しいことを学び続ける・新しい場所に訪ねる・新しい人に出会う」

すると脳の取り込む情報量が多くなり、時間はゆったりしてくる。

それが創造的な思考を育てることにつながるのだという。

 

私もそんな人生を送りたいと思います。

 

ページトップへ